Home オーディオAV アイリバー Astell & Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-Roxanne II が送料無料の140,000円!

アイリバー Astell & Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-Roxanne II が送料無料の140,000円!

535
0


NTT-X Storeにて、FULL METAL JACKETを採用したAstell&KernとJH Audioのコラボレーションによる「THE SIRENシリーズ」2016年新世代ユニバーサルタイプ・インイヤーモニター「アイリバー Astell & Kern IEM-JH Audio THE SIREN SERIES-Roxanne II(ロクサーヌ・ツー)」が23日12:00まで限定で199,980円から59,980円割引されて140,000円で販売されています。数字の位を間違えそうですが、十万円台のアイテムです。20万円の時は迚も手が出せないアイテムでしたが、最近では18万円台で販売している店が多い中、今回は期間限定セールとはいえ10万円台前半まで降りてきたのはありがたい限りです。
インイヤーモニターとありますが、確かにイヤホンというには大きすぎ、かといってヘッドホンというほど大きくはない、新世代の大きめイヤホンといった感じでしょうか。金属ブロック(ソリッドアルミニウム)から削り出された金属筐体(FULL METAL JAKET)を採用し、その大きさの理由は片チャンネル側に計12基(高域4基:中域4基:低域4基)のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載しているからで、この大きさのおかげで耳への装着感はまったく期待していなかったのですが、装着してみるとしっくりフィットしていい感じです。重さでずれたりすることもありませんでした(個人差があるのかもしれませんが)。
肝心の音質ですが、予想通りアメリカンサウンド(ロックンロールサウンド)にピッタリという感じで、高音に関してはシャリシャリ感も無く、抑え気味の調整です。ただ、ドライバーがしっかりしているのかそれでも音に厚みがあります。ロックやR&Bを長時間聴いても耳が痛くならず楽しめるので、この調整はそれはそれでアリなんだろうと思いますが、クラシック音楽主体の方にはあまりオススメできません。その分、ノリの良い音質に仕上がっていますので、多くのリスニングユーザーに好まれそうに思います。一方、低域はノリはもちろん迫力があって、ロックンロールサウンドという表現がぴったりの調整です。低音域の調整機能「Variable Bass」も搭載されていて、あくまで微調整レベルの機能で、音質を根本的に変えてしまうようなことができるわけではありませんが、迫力感を抑えたいときなど重宝します。プラグはストレート型、2.5mmのバランスプラグのケーブルも別途付属しています。
耳への装着がヘッドホンより苦にならず、聴きやすい感じで鳴らしてくれるのでついつい常用してしまいますので、故障とは無縁というわけには行かないと思います。高級インイヤーモニターだからといって、巷のヘッドホンよりも強度で優るわけでもなく、通常のイヤホンよりは強度的に優位という程度ですので、故障と無縁なわけでは無く、特に繊細なドライバーを多数搭載していることもあって、思わぬ落下等でそのうちのどれか一つでも具合が悪くなると、とたんに音質的に不満を感じます。それくらい、音質的によく調整されているともいえますが、ラフに使えるアイテムでは無いのでその点は注意です。携帯性に関しては悪くはありませんが、付属するメタル削り出しの高級感あるケースは、頑丈ではありますが重さもありますので、別途軽めのケースを探せば持ち運んでアクティブに使えます。値の張るインイヤーモニターですが、生音やロック系のサウンドは疲れることなく、抜群に聴かせてくれますので、気になった方は店舗で試聴してから試されてみるのもいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

返事を書く

コメントをお書きください
お名前をお書きください