Home PC周辺機器 Cisco シスコのギガビット対応VPNルータ 841MJ が送料無料の24,980円!

Cisco シスコのギガビット対応VPNルータ 841MJ が送料無料の24,980円!

486
0


NTT-X Storeにて、ギガビット対応 VPN ルータ「Cisco 841MJ Advanced Security C841M-4X-JSEC/K9」が今だけ5,000円会員割引されて24,980円で販売されています。本機はファンレスでサイズは 4.4×34.3×17.5cm、重量 1.7 kg、4ポートのギガビットタイプです。ちょっと高度なネットワークを組もうとすると、この手のVPNルーターは必要に迫られてしまうデバイスといっていいと思います。ですが、誰にでも必要なものとは言えませんので、必要性がある方にとってはこの価格はかなりお得で安いと思います。本機の特徴的な使い方はいうまでもなくVPN(Virtual Private Network)を構成する場合で、詳しい定義などは他のサイトに譲るとして、具体的には離れた複数の拠点を本ルーターで機密性を保持しながら繋げたネットワークを構成できます。暗号化などされていないインターネットを経由して、文字通りに仮想的に「直接的な接続」を構築するもので、構築してしまえば、たとえば東京-ブエノスアイレス間を意識せずに通信を行うことが(例えば 192.168.0.1/24 の中に繋げて運用したり)できます。この例で言えば、東京に本ルーターを1つ、ブエノスアイレスに1つ備えるだけで、東京-ブエノスアイレス間は機密性を保った通信ができますので、原則として傍受はかなり困難になります。別に東京-大阪間、新宿-豊橋間、301号室-302号室間など、どんな拠点でも構いませんが、距離が離れるほどインターネット接続するコスト的メリットがありますので、ある程度距離的に離れた拠点間で利用する方が、恩恵が感じられるかと思います。
さらに、「拠点間を暗号化通信で結ぶVPN接続構築」以外にプロバイダーなどからレンタルされるルーターやコンシューマー向け市販ルーターでは対応できない、本ルーターならではの機能としては「ゾーンベースファイアウォールによる用途ごとのセキュリティを適用」、「ドメインフィルタリングによる特定サイトへのアクセスを制限」、「クラウドベースのセキュリティ機能でWebベースの脅威から端末保護」、「接続機器や通信状況を見える化」などが可能で、法人レベルでの運用をターゲットにしてはいますが個人レベルでも、各機能のメリットがないわけではありません。ネットワークの勉強をしている方には、実際の現場への導前のテストなどに役立てることも可能です。本機は GUI(日本語化済) で設定ができるので、ある程度の GUI で設定をして、そのコンフィグを確認し、CLI ではどのような設定になるのか確認するような、学習目的で使用するには使いやすくて、いい教材だと思います。個人レベルで使用しても、実用したら必ず直面するグループ内でのニーズや実際に起こるトラブルなどから、設定方法を学べるため、シミュレーターを使って学習するより効率的だともいえると思います。
本機の使い勝手についても、ある程度のネットワーク管理に詳しい方であれば、管理ツール「Cisco Configuration Professional Express」などを使用して、容易にネットワークを管理できますので難しさはありません。
いずれにせよ、ある程度の上級者でないと使いこなすことは難しいと思うのですが、勉強する気があれば、マニュアルや参考書の類は沢山ありますので面白いと思います。単純に2つのネットワークをつなげるルーターとして使用するだけでも、価格的には安く感じます。ネットワークに興味ある方限定ですが、VPNなど勉強しながら構築してみようという方は、手を出してみても面白いと思いますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
家電
スポンサーリンク

返事を書く

コメントをお書きください
お名前をお書きください