Home ソフト 簡単3Dアニメーション作成の「Poser Pro 11」が89%オフの3,900円(税込4,212円)!

簡単3Dアニメーション作成の「Poser Pro 11」が89%オフの3,900円(税込4,212円)!

43
0
シェア


ソースネクストeSHOPにて、3DCG を作れなくても、収録素材から簡単に作れてしまう「Poser Pro 11」が85%オフの3,900円(税込4,212円)で割引キャンペーン販売されています(5月20日(日)まで限定)。私も昨年あたりにバージョンアップ(もちろん自腹)して、切磋琢磨してしておりますが奥深いソフトです。

メタクリエイション社が取り扱っていた時代の「Poser」は人型のラフ3Dデータ作成ツールという感じで、ゲームキャラクタなどは、最終的に LightWave などのモデリングソフトで仕上げをする感じ使う印象でしたが、PC の処理能力向上と相まって最近のバージョンはもっぱらアニメーション作成ツールとしてもよく用いられています(上のYouTubeリンク動画はPoserを用いて作成されたものです)。

本ソフトが得意とするものは、主に生物系で、特に人型のキャラクタ作成はてっとり早くできます。もちろん、一からすべて作り始めるだけではなく、テンプレートの人型を少しずつ作り替えながら完成させるのが近道です。また、有料素材を購入して、モデルに動きをつけ、背景と光源をセットしてレンダリングする方法が、おそらく一番行われている活用法かと思います。
一方、本ソフトで景観作成や樹木、置物などを作成するのはあまり得意とするところではありません。リンク先のサンプル画像には作品例として、風景や乗り物があるのですが、別ソフトで作成した方が時間と手間が省けます(最終的に Poser にインポートして使うのはアリです)。本バージョンに関しては、小道具関係や乗り物はフリー素材が付属してきますので、キャラクターを特にこだわりの無い家具や建物、その風景内に置きたい程度であれば、買ったその日から初心者でも実行できます。

下のサンプル(YouTube)動画を見ていただければ感触がつかめると思いますが、リアルな質感を持つモデルからアニメ風の平面的なモデリングまで容易にこなせます。チョットしたゲームキャラクターのモーション程度なら、本ソフトだけでも作れてしまうというすごいソフトですが、超簡単というほど簡単ではありませんが、かつてのバージョンの緩慢な作業に比べれば格段に使いやすくなっています。
性能面では、前バージョンの「FireFly」はドス黒く影を落とすだけで、良く言えば渋い感じに、悪く言えば陰気な感じにレンダリングが仕上がることが多かったのですが、今回の進化した物理ベースレンダリング機能「SuperFly」は明るく影が柔らかく落ちる感じで仕上げてくれます。作成したキャラクターに暗い印象をつけずに、リアルな質感を保ってくれるので仕上がりはよくなった印象を受けます(ただ、前バージョンの仕上がりが必ずしも悪いわけではないと思います)。作業面では「オートセーブ」がようやく搭載されたという感じで、今までは作業中にシステムがフリーズしたり、Poserそのものがハングした場合はあきらめるだけでしたが、この機能のおかげで最低限のデータは保存してくれるようになっています。
また、本Pro版は、つかみにくい位置のボーンを、球などをコントロールハンドルに指定できる「コントロールハンドル」機能がついています。このおかげで、キャラクターの動きの微調整が行いやすくなっています。もちろんコントロールハンドルはレンダリングされませんので、作品に与える影響などはありません。本バージョンでは動画のサポート形式も増えいるので、今後は3Dアニメーション作成ツール方面に強く進化していく予感がしますね。
本 Poser は前回紹介した Moho Pro と連携できて、例えば、キャラクターの正面、斜め45度などのカメラ位置を変えて Moho Pro で作成したアニメーションに参加させることができます(アニメーションそのものは Poser だけでも作成可能です)。

64-bitネイティブ対応、3DCG作成ソフト(Max、Maya、C4D、Lightwave、GoZ)と連携できたりと、プロ向けの機能のみならず、まだアマチュアだけど本格的に3GCGを始めたい方にもやさしい、人間と動物のモデルとポーズ、モーフ、衣服、髪、マテリアルやアクセサリなど、約5GB の素材も付属してくるので、試にアニメを作ってみるなどという方にもオススメです。付属素材を用いてレンダリングした作品を自分のウェブサイトにアップロードしても、著作権的な問題は発生しない点もありがたいところです。
機能と性能面からみても、私が大昔に初期バージョンを入手した価格(実売で8万円代後半のWindows版)を考えれば、シェアウェアなみの格安に感じます。おもちゃソフトではなくてある程度の高レベル3Dキャラいじりに興味のある方は、ぜひ試されるとは面白いと思います。

スポンサーリンク

返事を書く

コメントをお書きください
お名前をお書きください