Home オススメ! DriveClone 11 Workstation が半額の4,400円!

DriveClone 11 Workstation が半額の4,400円!

339
0


ベクターPCショップにて、Windows 用の HDD クローン作成ソフト「DriveClone 11 Workstation」が半額の4,400円で販売されています。さらに 1,000円 追加すればバックアップメディアがメーカーより直送されます。

同様のHDDクローンソフトは無償・有償を含めて他社からもいくつかありますが、本ソフトの特徴はクローンの作成速度が速い点に加え、クローン化パターンが複数あり、どれも信頼性が高い点が挙げることができます。
通常の同型HDDへのクローンは、他のソフトと同程度、多少速いというレベルですが、よく使う別サイズのドライブへのクローンなどは、本ソフトのほうが高速です。特にクローンから起動する場合は、あらかじめデフラグされている分、速度向上が体感できます(HDDの場合)。また、馬鹿正直にクローンするのではなく、キャッシュファイルに代表される不要ファイルを除外してクローン作成することもできますので、時間短縮のみならずコピー先のドライブ容量節約にもなり、特にコピー先がSSDの時には重宝します。

一部のクローン作製ソフトやハードウェアでは、コピー先のドライブはコピー元より容量が大きい必要があるのですが、本ソフトはそれにとらわれず「容量の大きな HDD から容量の小さな HDD(SSD) へのクローン作成」が可能です。

ミラードライブはRAID-1とほぼよく似た結果が得られるクローンで、増分バックアップ機能やファイル履歴に対応した差分バックアップ機能と合わせて、別ディスクにを丸ごとミラーリング(コピー)する機能です。RAIDとは違い、リアルタイムのコピーにはなりませんが、それでも障害発生時には、ミラードライブからそのまま起動して復旧できますので、システムリカバリなどの後々設定手間がかかる復旧より高速で、いわゆる RTO 0秒になるのが特徴です。
有償ソフトならではの機能としては、コンピュータシステム全体のクローンを仮想ディスク用フォーマットに変換して、VMware や Hyper-V に直接マウントして中身にアクセスできる「仮想ディスクに変換」は強力です。システムのアップグレード時など、以前のOSにアクセスしてドライバ、ハードウェアの動作などを確かめるなど、人によっては応用範囲の広い機能だと思います。


さらに、「UEFI コンピュータ」対応しているのも特徴です。おかげで、大容量ハードディスクをそのまま起動ドライブにすることや、3TB 以上のHDDも普通に気にせず使えます(クローンできます)。そして、クローン化したハードディスクを「ユニバーサルブータブルフォーマット」として保存すれば、別のコンピュータ上でクローン化したハードディスクを起動することもできてしまいます。

全体的に見て、クローン作製ソフトとしては十分な機能を備えているので、頻繁にクローンを作成する方はもちろん、システムの入れ替え、ドライブの換装を素早く行いたい方、近々新しくPCを購入してHDDの中身を移し替えなどの予定がある方は、特価中にゲットしておくのがおススメです。

スポンサーリンク

返事を書く

コメントをお書きください
お名前をお書きください