Home オススメ! 2年分の価格で3年使える「Dropbox Plus」が28,800円!

2年分の価格で3年使える「Dropbox Plus」が28,800円!

icon
icon
ソースネクストにて「Dropbox Plus」が7月23日(火)まで6,000本限定で(残り900本ほどだそうです)28,800円で販売されています。Dropbox公式サイトの価格だと、3年で43,200円ですので14,400円お得で、33パーセント引きになります。

個人的には10年ほどDropbox使用していますが、クラウドストレージとしては使いやすい気がします。先のDorpboxの改訂で、無料版の場合はリンクできるデバイスが3台に限定されてしまったのがイタいという人も多いのではないでしょうか。タブレットやスマホ、ラップトップとデスクトップだけで4台ですので、職場や学校のデバイスや、スマホ2台持ちなどをすると、リンクできるデバイスが3台というのは厳しいものがあります。容量をフルに使わない人でも、この制限を取っ払えるだけでも利用価値はあると思います。

Dropbox は提携契約がよく変わるらしく、ソースネクストでも度重なる値上げになっています。Dropbox社の方で値下げが行われると、既存ユーザーにはそれなりの特典が用意されますので、ユーザーとしては値上げの心配の方をするのが正しそうです。私個人も、三回ばかり3年版を利用して利用期間を更新していますが、何の問題も無く快適に使えています。これを機会にという方は、是非試してみてください。

アカウントのない方は、このリンクから無料アカウント作成してみてください、500 MB 余分にもらえます。

Dropbox Pro

1Dropbox Plus 3年版とは?

3年版はソースネクストだけの特別版で、
割引期間中は、Dropbox公式サイトより14,400円お得。
現在「Dropbox Plus」をご利用中の方も、2020年3月までに期限が切れる場合はご利用可能です。

Dropbox Plus の特長

  • 2TBの容量が使える
  • 利用可能な台数が無制限に
  • HDDの容量を消費しないDropboxスマートシンクに対応
  • 30日以内なら削除や編集を元に戻せるなど

Dropboxとは

ファイルをDropboxフォルダに追加するだけで、自動的にオンラインストレージ上に保存され、どの端末からでもアクセスできるサービスです。

こんなときに

  • 一つのファイルを複数人で共有し作業する場合
  • 外出中にもスマホや他のPCから最新のファイルを確認できる
  • 端末が故障、紛失をした場合でも、他のデバイスからファイルにアクセスできる
Dropbox Pro

2Dropbox 有料版「Dropbox Plus」と無料版の違い

  Dropbox Basic Dropbox Plus
容量2GB2TB
利用可能な台数3台無制限
スマートシンク×
30日前までファイルの復元×
データの遠隔削除×
モバイル時にオフラインでファイルアクセス×
モバイル機器のカメラアップロード×
共同作業に便利なDropbox Paper×
共有リンクにパスワードを設定×
モバイル オフライン フォルダ
優先メールサポート×
全文検索×近日中にリリース予定!
年間一括支払いの0円14,400 円
月間払い0円1,500円 / 月

現在、Plusをすでに利用している方は

すでに現在、Plusプランを利用している方でも、継続期間が2020年3月末以前の方は本製品を購入することで、期間を延長できます。逆に、継続期間が2020年4月以降の方は、本製品を購入しても有効期限の関係で利用できませんので、注意してください。

本製品(製品シリアル)の使い道

  • 無料版の「Dropbox Basic」のアップグレードキーとして使う
  • 現在の有料版「Dropbox Plus」の継続用として使う

有料期間が終了後のデータの取り扱い

有料版「Dropbox Plus」を利用していて、有料期間が終了したらデータが消滅するのかという問題ですが、消滅しません。有料版で例えば2TBフルに使っている場合、無料版に戻ったら2GBまですでにアップロードしたデータまで削除されるのかと思いがちですが、そんなことはありません。2TBはフルに残ります。ただし、新たにファイルの追加はできません。ファイルの更新や上書きはできなくなります。でも、参照ダウンロードできますので、ネット上のDVD-ROM的な、読込専用としては利用可能です。
Dropbox Pro