Home PC 6万円以下ですべてそろう「いきなりテレワーク」テレワーク必需品セット

6万円以下ですべてそろう「いきなりテレワーク」テレワーク必需品セット

ソースネクストeSHOPにて、「いきなりテレワーク」のセット商品の格安情報です。

コロナのおかけで、現在の若者には常識化していることが、全世代にバレてしまった気がします。
それは、ほとんどの企業労働している人は、わざわざ満員電車に乗って通勤しなくていいということです。

コロナが、日本のビジネス社会のこの思い込み的なものを打ち砕いてしまったので、古き経営者側からは、大変困ったことになりました。
というのも、適当にやれてしまい人の肌感覚が伝わらないネット会議では、よく有益なことをした人間だけが評価される時代になります。要は、ITにニブい人は有能でも使えない人間扱いされます。

このページを読んでくれている人には不要なものなんでしょうけれど、テレワークというのは相手側もテレワークのシステムがそろっていないと使えません。
昔のテレビ電話、スマホと同じで、相手もテレビ電話していないと普通の電話になり、ガラゲーを使っていたら、メールに添付してクラウドに保存というような基本アクションが出来いわけですね。

今回の「いきなりテレワーク」は少しこの分野に乗り遅れた人向けです。

セット内容は可もなく不可もなくといった構成です。
PCは15.6型ノートPC(DIGI+)、ヘッドセット(DIGI+)、ウイルス対策ソフト「ZEROスーパーセキュリティ」、「XSplit VCam」、「超ブルーライト削減」といった基本セットです。

構成 概要
15.6型ノートPC(DIGI+) webカメラを装備したwin10搭載ノートPC
ヘッドセット(DIGI+) 設定不要ですぐ使えるオーバーヘッドタイプのヘッドセット
ZEROスーパーセキュリティ 高性能エンジン採用のセキュリティ対策ソフト
XSplit VCam webカメラの背景映像をワンクリックで変更できるソフト
超ブルーライト削減 パソコンやスマホの画面から出るブルーライトを削減できるソフト

パソコンそのものは大したことないのですが、256GBのSSD、8MBメモリとテレワークに使えるスペックは備えています。これにテレワーク用のアプリをつけたセットですね。

ヘッドセットは、写真からしても駄作っぽいので、別のを買う方がいいかも。
ソフトは問題なく使えます。

実家と離れて暮らしている人や、おじいちゃんおばあちゃんといろいろ画像やビデオデータのやり取りをしたい人は、このセットを使ってもらうといいかもしれません。
必要なことはすべてできます。

飲食店などを経営している方は、自分の仕事には関係ないと思うかもしれませんが、今後はそういう人が「お客さん」として食事しながらテレワークすることになるので、対策する必要がありますね。

スポンサーリンク