Home オススメ! ロングセラーPC加速ユーティリティ「驚速 for Windows」 シリーズが500円!

ロングセラーPC加速ユーティリティ「驚速 for Windows」 シリーズが500円!

ロングセラーPC加速ユーティリティ「驚速 for Windows」 シリーズが500円!

ソースネクストeSHOPにて、「驚速 for Windows」シリーズ が 82%オフの500円で販売されています(販売期間は3月9日(月)~3月18日(水))。
対応OSはWindows 10もしくはWindows 8.1ですが、それぞれ別売ですので、自分の使用しているOSを間違えないようにしましょう。
ロングセラーの加速ユーティリティです。アプリケーションの起動が速くしたり、ファイルコピーが速くしたりできるソフトです。

中身は何をやっているかといえば、使用頻度の高いアプリケーションのプログラムの一部を、自動でパソコン起動時にメモリに読み込みこんでおいて、スタンバイ状態にします。そのため起動するときはメモリ内で切り替えるだけで済むので、素早く起動できるということです。

アプリケーションの起動の種明かしは、そういうことなので、この機能を使いこなすためにはあらかじめ、CPUパワーがが上々で、メモリがたっぷり載ったマシンの方が有利です。逆に、メモリが少ないPCで大量のアプリを複数走らせている場合は、この機能は慎重に使わないとかえってパフォーマンスを下げることになります。単体の大型アプリ(MSオフィス程度)の場合は、メモリ4GBでも問題ありません。
ファイルコピーも同様に早くなりますが、読み書きを同時に行なう処理をCPUパワーに頼って行うだけですのでCPUが非力な場合は大した結果は望めません。

「驚速メモリ」の一部機能を搭載しているため、アプリ終了後もゾンビのようにメモリを占有するアプリを自動で落として、メモリ処理のパフォーマンスを上げてくれます。

「驚速デフラグ」の主要機能も搭載しているので、いわゆる物理ドライブのデフラグ処理も可能です。

スポンサーリンク