Home PC HP15ay 第6世代インテルCore i5搭載 15.6インチフルHDノートPCが送料無料の59,800円!

HP15ay 第6世代インテルCore i5搭載 15.6インチフルHDノートPCが送料無料の59,800円!

282
0
シェア




NTT-X Storeにて、第6世代インテルCore i5-6200U (2.30-2.80/3) を搭載したエントリーノート「HP15ay フルHD非光沢&Core i5搭載モデル(i5/4/1TB) W6S88PA-AAMG」が59,800円で販売されています。エントリーモデルとしては充実しています。エントリーモデルだからか、まずマイナス点(注意点)ですが、致命的ではないにせよ内蔵LANは(10/100MBps)でギガビットではありません。有線で使わない方が多いと思うので、あるだけご愛敬というところでしょうか。次に、メモリが4GB (4GB×1)という構成ではありますが、本機はSO-DIMMのメモリスロットも2つ搭載しているので、1つは空いているのでメモリ増設は可能です。しかし、普通のノートより増設の難易度は高く、増設のために、DVDドライブを外し、足部分の隠しネジまで外して、裏カバー全体を取り外す必要があります。この程度なら慣れている人には取るに足らない作業ですが、自分で行うとメーカー保証が受けられなくなるというデメリットがあります。さらに補足すると、HPダイレクトのページでもメモリ1枚構成しか選べないので、マザーボードのスペック上は16G×2とかできるはずですが、本体の電源供給能力の足かせで、1枚構成でないと安定動作しない可能性もあります。空きスロットに4GB増設して8GBにするのも手ですが、8GBを1枚入手して換装(安定しそうならデフォルトで搭載されている4GBとあわせて12GBで使用する)という手もアリですね。ちなみにデフォルトではHynix製のメモリが搭載されています(生産ロットにもよります)。
前回紹介したCPUに「AMD E2-7110 APU」を搭載したモデルと、外見などはあまり変わらず、体感速度すらも同じように感じます。もちろん、重い作業を行えばCPUスペック相応の差はつくはずですが、日常的にオフィスソフトを活用しているレベルであれば、価格と相談して決めて問題ないレベルだと思います。マルチタスクで並行作業を行う際のネックはCPUより4GBのメモリですので、可能な限り8GBあたりに増設して使用するのがよいと思います。
ストレージは1TB HDD、メモリは DDR4-2133MHz の 4GB、OS は Windows 10 Home、HDMI出力端子とUSB 3.0を搭載と、拡張性も過不足なしという感じです。液晶は15.6インチワイドのフルHDですが、非光沢パネルを採用していますのでオフィスソフトに代表されるビジネスソフトを使う際には、目が疲れなくていい感じにまとまっています。気になる重量は2.2kgと軽くはありませんが、電車通勤・通学で持ち歩くのは厳しい重さですが、室内・オフィスビル内をこまめに移動する程度であれば苦にならない重さだと思います。
HP らしい点としては、見る角度や光の加減によって見え方が変化するボディの質感、剛性のあるキーボードは実用的で、PC全体の大きさもエクセルやワードを主に使うという感じであれば、使いやすいと思います。価格的には魅力的ですので、100MBps有線LANとメモリ増設の手間を踏まえた上で、ゲームなどがメインでないのであればオススメです。

スポンサーリンク

返事を書く

コメントをお書きください
お名前をお書きください