Home オススメ! 家族の居場所をスマホで見守れる「FamilyDot(ファミリードット)」が送料無料の14,880円!

家族の居場所をスマホで見守れる「FamilyDot(ファミリードット)」が送料無料の14,880円!


ソースネクストeSHOPにて、お子様はもちろん、大切なご家族の居場所をスマホで見守れるIoT製品、「FamilyDot(ファミリードット)」が送料無料の 14,880円(税抜き)で販売されています。Amazonや楽天でも取り扱いがありますが、販売価格はイマイチです。

何をするモノかと言えば、小型GPS端末で、常時自分の居場所を発信し続けるという発信器です。携帯電話網を使うので、自宅から何キロ以内などというような制限がないのがポイントです。
ポイントが、本税抜き価格は「本体+2年分の通信費」と言うところです。
もう少し詳しく説明しますと、

「FamilyDot(ファミリードット)」とは

モバイル通信が「契約不要、通信料なし」で。すぐに使い始められます。
くどいですが、面倒な契約不要、通信料の心配無しで、すぐに使えるのが特徴です。
もちろん、本機のGPS機能については利用回数制限や追加料金も発生しません。情報を受ける側は、スマホアプリさえインストールすれば、どのキャリアのスマホでもももちろん格安キャリアでも使用できます。

忘れがちな注意点

モバイル通信が「通信料なし」と表現していますが、「2年分の通信費」を前払いしているだけと考えるべきです。もし2年目以降も継続して使用するなら、使用期間の延長が必要に必要になります。
ちなみに、延長料金は一年ごとで、年5,000円税抜きです。更新しない場合は、初めて本機に充電を開始した日から2年で、通信できなくなります。つまり、タダのプラスチックの置物になります。
自動更新などは無いので、更新手続きをしない限り解約になります。


リンク先のページは子供の見守り用としての記載が多く目立ちますが、まともな大人用としても普通に使えます。子供の監視用などとあまり思い上がらない方がよさそうです。むしろ、バカな大人が子供を監視するより、カシコイ子供に監視してもらった方が真面目に行動できる大人も多いのが、悲しい現実ではないでしょうか。

「FamilyDot(ファミリードット)」の特徴

特長

  1. 特定のエリアへの出入りや乗り物に乗った時に通知が来る
  2. 複数のファミリードットを複数のスマホで見守れるので、家族全員で兄弟まとめて見守れる

こだわりポイント

  1. 不要な画面も電源ボタンもない
  2. 位置情報の精度が高く、地下や室内の位置も割り出せる
  3. 本体に画面やボタンがなく、音が出ないので、生活の邪魔にならない
  4. 1回の充電で5日間
  5. 電池の残量も通知
  6. 海外旅行でも使える(世界71の国と地域で使えるSIMを搭載)
  7. 防水・防塵性能IP65規格を取得

なにげに、すごいのが「海外旅行でも使える」点です。海外でもアプリで、今どこを歩いているかを補足できるので、待ち合わせなどが簡単です。

市街地や地下でも位置を確認できるようになっているのもポイントです。

基本的には、子供や高齢者に持たせたり持ってもらって、その安全確保という使い方なのですが、大人同士の待ち合わせにも使えます。海外で面倒な使い捨てSIMカードの契約など不要な点も使い勝手がいいわけです。見知らぬ海外のショッピングセンターなど、自分の位置を誰かが補足してくれていた方が安心できる場面は多々ありますので、迷子になりそうな家族や、友人知人に持たせるのは利口な使い方だと思います。
試していませんが、エリア通知は自宅やショッピングセンターのエリアを抜けたら通知する機能、乗り物に乗ったら通知する機能、などもついています。

数年以上前、行動記録用として i-gotU という小型GPSを使用していましたが、あちらは精度がいまいちなチップで解析したGPSの位置情報で解析したデータを、本体のメモリにひたすら記録するというものです。携帯電話の通信網を使わずに生GPS信号のみだけを使うので、場所を選びませんが、山の中や砂漠以外では精度は期待できませんでした。
FamilyDot は生GPS信号のみならず、のWi-Fiアクセスポイント、携帯基地局の位置情報も利用できます。特に、i-GotU などのGPS端末は、肝心の地下街だとGPS信号を受信できず使えないのですが、FamilyDotの場合は携帯電話と同様に、基地局をサーチさえできる環境にあれば、位置を特定補足できます。普通に街中で使う分には、FamilyDotの方が有用で間違いなく本機の方が、高精度です。
子供に持たせるのみならず、自分の行動記録用としても最も優れたアイテムだと思います。

スポンサーリンク